読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

社員旅行行き先ガイド

少ない予算で最大限の旅に出る! 海外、国内オススメの地をガイドします。

台湾 香港デモ余波と韓流ブーム終了の余波で日本の女性誌に異常に押されている街 八角臭・臭豆腐臭がOKなら安全で楽しい!?

社員旅行 海外 台湾

f:id:amimotosan:20150310215907j:plain

写真:足成(九份)

 なぜ日本のメディアは台湾を押したのかを明かします

 香港と韓国という2大女子に人気のアジアタウンが学生デモと政治問題でどちらも一時押せない状態になり、女子に押すアジアの海外…で安全なところ…実は、消去法で雑誌やテレビの女子向けコンテンツには台湾特集が多く踊ることになりました。勿論その頃に台湾では広報予算を多くとっていたということもあるのですが、中国本土も政治的な問題があるし…南国(タイやシンガポール、バリなど)は、そんなに多くの読者が行きやすい場所ではないので雑誌特集には不適ですし。とメディア制作関係者が悩んだ末に台湾押しだ、というのが理由だったのです。

 いまは香港は問題ほぼ解消されていますが、韓国はマニアな人は行くものの、一見さんはあまり行かない街になりつつあります。そんな状況の末、昨年の雑誌特集の影響が巡って今年はわりと女子には台湾が人気があるところになっています。

台北に行くには空港が2つあります(わかりやすくいえば成田と羽田的関係)

台湾へ行くには、ルートがいくつかありますが、通常は日本から直行の場合、代表的な都市である台北を基本に回ります。桃園空港が多く使われます。空港から市内からはバスで1時間くらいと遠いのですが、多くの便が来るのと、新幹線が近くにある(日本で言う国際線発着が多く、成田エクスプレスとスカイライナーのある成田空港的なポジションが)桃園空港。

 あと、もう1つ、もっとロケーションのよい空港が有ります。都市から近い、というかほとんど街中なのが(日本で言う羽田空港的なポジションが)松山空港です。松山のほうが規模は小さいです。

 当然ですが近い松山空港よりも桃園空港便のほうが運賃が安いです。多少高くても、移動時間を縮めたいという人には松山空港へ行く便をすすめますが、団体だと桃園になる可能性が高いかな。

 台北市内はMRTという地下鉄のようなもの(地上も通る)があってそれがメインの交通網となります。また、線数は少ないですが、台鉄というJRみたいなのもあります。台湾新幹線もあります。

マニアは台中・台南・高雄などへ。南のほうは(温度が)あたたかい街。

マニアだと、(台北着であっても)そこから新幹線や在来線に乗って台湾の南側にある高雄や台南、さらには東側を巡ったりもします。高雄には新幹線でも行けますが空港があるので、日本からそちらへ直接行く便も多少高いですがあったりします。駅弁やキャラクターグッズもあり、鉄オタにも楽しい国です。

安いホテルでも綺麗なところはあるが、ラブホまがいの内装

台北市内は、ある程度社員旅行向けのホテルというものがあって、大人数宿泊にも耐える中級くらいの宿になることが多いと思います。そのへんが無難です。

あと最近は安いものでも綺麗な宿は増えましたが、安宿は内装は若干ラブホのようなファンシーなものが多いので、一長一短です(台湾ではそのへんのランクの宿が安い旅行宿になっています)。安くケチった結果、社員同士で風呂やトイレに入るたびに皆が部屋を出なければならないような、ガラス張りの風呂トイレのあるような部屋をとってしまわないように気をつけましょう。

台北付近の見どころ・九份・夜市・グルメ・マッサージ・故宮博物院…

 台湾のみどころは、千と千尋の神隠しのモデルになったとも言われる九份(きゅうふん)などが最近は人気ですが、夜市と激安グルメに尽きます。夜市は一番有名なのは士林(シーリン)夜市ですが、他の夜市も行くとかなり雰囲気が各自で違うので楽しめます。

 激安グルメはガイドブックやネットの台湾観光ポータルサイト等を見て狙うといいですが、営業時間が一番問題なので、そこをチェックしておきましょう。ここで気になるのは、日本人にはなじみやすい味ではあるのですが、台湾料理は独特の八角(調味料)の匂い等があります。それがダメな人にはちょっと辛いかもしれません。あとは、街の至る所にある臭豆腐(しゅうとうふ/ちょうとうふ)屋台。これがまたすごい異臭を放ちます。この匂いがダメな人は台湾があまり好きになれないかもしれません。

 美術・歴史好きの人には、台湾には台北 國立故宮博物院があります。よくメディアでも、翡翠でできた角煮や白菜(の宝飾品)を見たことはあるのではないでしょうか。あれを始めとして、故宮博物院には台湾にもってきた中国秘宝がたくさんあります。

またお茶もすごく美味しいです。スイーツもたくさん。おみやげにも困らない街といえるでしょう。小籠包の名店の本店もある!

 秋葉原的なオタクの街もあります。

 また、占いや、寺院も多く、そちら回りに行きたい人にも向いています。
 ツアーは3万円強、4万円程度でまともには行けるので、予算もオーバーはしないと思います。

 社員旅行には、リピーターも多くオススメではありますね。決めちゃいましょう!