社員旅行行き先ガイド

少ない予算で最大限の旅に出る! 海外、国内オススメの地をガイドします。

八丈島 実は羽田から50分と近い。車が運転できる人が適度にいれば、なにもないなりにかなり楽しい街(レンタカーが安い!)。8の字型の島は、山もあるし、温泉もある。

f:id:amimotosan:20150929215003j:plain

写真:写真AC(椿)八丈島の道

羽田から50分!! ANA便! 余ったマイルでも行ける!

八丈島、筆者は社員旅行ではなく、研修旅行的なもので行ったことがあります。あと、個人旅行でも。羽田からも飛行機が出ているので、東京から50分であっという間につきます。あっという間に着くとはいえ、やはり大島や新島ところではなく、東京からは離れているわけです(東京都ですが)。

昔はリゾート開発されていた島なのでそこそこインフラはある

映画「るにん」でも有名ですがこの街、大昔は「島流し」の島でもありました(イメージとしては良くなく思うかもしれませんが、当時の政治状況から優秀な人もいっぱい流されてきました)し、その後の伊豆七島ブームの頃には一攫千金を目指して上陸してきた企業によるリゾートホテル開発がかなり進んだ島でした、ですがいまはそんなにリゾートで大きなホテルが持つ時代でもないため、一部は廃墟化もしているという…。小さい宿は比較的元気ですが、まあそんな流れもあるためそこそこ中~大規模くらいのホテルも残っており、そこで過ごせば社員旅行にはいいと思います。八丈島の名物は「くさや」「とびうお」「焼酎」「島寿司」「あしたば」などですが、まあくさや嫌いの人はしょうがないですが、あたたかい地方なので生えている植物もちょっと南国っぽい気分になります。8の字型の島ですが、中心部の交わっているあたりに空港と街があり、あとは、外周に添って道があるという感じになっています。

交通機関は町営バスと、あとは車です。バス本数は少ないので、空港でレンタカーを借りてしまうとよいでしょう。社員全員での移動に貸切バスを借りてしまうという手もあります。ちなみに地元のレンタカー業者がむちゃくちゃ安いです。

これレンタカー店にあったんですが、面白そう。

f:id:amimotosan:20150929220426p:plain

コンビニがないのもいい

コンビニもなく(スーパー「八丈ストア」、コンビニベーカリー「ブーランジェリー」で代用)、ですがなぜかEdyの対応店が多いという謎な街。理由はANAとEdyの相性。八丈島の人は東京と往復することも多いので、貯まったマイルを交換するのに向いているわけです。(J-CAST記事)

まあこのなにもなさが凄くよかったりするので、低予算で1泊2日でも十分楽しめる八丈島。気になる人はチェックしてみてください。案外好きになって住み始める人もいたりします。温泉やダイビング、山登りや島の一周、ウォーキング、歴史を調べたり。ナイトスポットへ冒険者を出したり。なかなか、濃い島時間を過ごせます。

www.hachijo.gr.jp

hatijo.com

天候と飛行機の座席残に注意

飛行機で行く場合の、飛行機のサイズはそれなりなので、座席数が限られてくるので、それだけ注意してください。あと、当然ながらあまりに悪天候すぎる日などは飛行機等に影響があることがあります。まあ、いろいろあるのも島の出来事らしくていいじゃないですか。

(船で雑魚寝、というのもありであれば(もちろん一等寝室もあります)フェリーでも来れますが、貧乏旅行でない限りは飛行機を勧めます)

 

あ、ゴルフコースもありますよ!!