社員旅行行き先ガイド

少ない予算で最大限の旅に出る! 海外、国内オススメの地をガイドします。

北海道 夏・冬ともオンシーズンながら、宿数もそれなりにあり、品質もそこそこ。難点があるとすれば悪天候時の欠航か

f:id:amimotosan:20151218043953j:plain

観光ポテンシャルの高い地。新千歳空港、札幌をベースに+αを考えよう

まず北海道は場所としては札幌、小樽あたりがメインとなると思います。新幹線を使う場合などは函館も経由することが多いかもしれませんが、近年は函館は人気が下降傾向ではあります。(2016、北海道新幹線で活気が出てきたかもしれません)

札幌市の場合は、市内に宿泊施設が大充実しているほか、ビール園が複数市内にありジンギスカン施設が多く整っているので団体には向いています。札幌ラーメン、スープカレーなども魅力ですね。またすすきのの歓楽街は男性系のお店がやや多い印象がありますが、不正なお店だけ気を付けていれば、概ね問題なく遊べるような場所です。宿は社員にハメを外されてもいい場合はすすきの近辺に、健全傾向であればすすきの以外のところをおすすめします。札幌におけるすすきののイメージが強すぎるのですが、実は定山渓温泉など札幌市郊外にも温泉地があるのがいいのです。(下写真は定山渓温泉郷)

f:id:amimotosan:20151218044322j:plain

小樽の場合は寿司ほか海鮮的なものや風景(レンガ街や古い建物等)を楽しんだりということになるかと思います。車等で少し足を伸ばすと、外国人観光客にも評価が高い、ニッカの余市工場あたりも楽しむことができます。

おすすめしたいのが登別温泉。クマ牧場とそこへ行くロープウェイ、温泉くらいしかないところですが、千歳空港からも行きやすいですし、温泉地としてはなかなかです。

夏場なら富良野に行き、美瑛の丘などを見るのもいいでしょう。

北海道は観光拠点となる都市がそれなりに鉄道や航空網で結ばれているので、移動には困りませんし、ツーリングやサイクリングなどにも向いていますね。一方で、田舎も多いため、地域インフラが不足している場所もあります(総合病院まで、車を何時間も走らせないとならない場所も)。

飛行機は東京からならJAL、ANA、AIRDO、スカイマークとかなり選べる状態で、便数も頻繁にあります、あえて怖いのは欠航くらいです。

難点としては、ホテル類が何か大きいイベントがある日は埋まりがちなことくらいでしょうか。たとえば冬であれば、雪まつり前後はかなり混み合います。

f:id:amimotosan:20151218044851j:plain

ツアーもビジネスホテルで組む分にはかなり安価なものもあり(普段から出張需要もあるため)、お土産産業も豊富、空気はきれいで、緑あふれる地のため、満足度は案外高いですよ。

あ、真冬は道路の脇あたりで酔っぱらって寝てしまうと凍死しますので気を付けてください。

おすすめの現地オプショナルツアーバス:ほっとバス

写真:札幌市観光写真ライブラリ(C)札幌市