読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

社員旅行行き先ガイド

少ない予算で最大限の旅に出る! 海外、国内オススメの地をガイドします。

熱海 インバウンド客で復興したが、海水浴時期以外は基本空いてる街

f:id:amimotosan:20170131121501j:plain

写真:ラグマテリアル

平成にインバウンドで復活を遂げた熱海。収容力は多く、東京から近くの観光地だと箱根のほうをあげがちだが、温泉旅行の候補に入れてもいいところ

熱海といえば、静岡県熱海市にある温泉・観光地ですが、寛一お宮とか、なんとも古いイメージがあり、温泉の老舗ではありますが、実際昭和には旅館街として栄えていたものの、多くの温泉地とおなじように平成に入ってから低迷していました。差し押さえ物件なども多く、一時期は旅館の廃墟も気になりました(今もありますが)。

そのためテコ入れでB&B(ベッドアンドブレックファースト)など、思い切り温泉旅館の常識を簡略化し、安くした宿などはそれなりに流行っていたようですが、それでも地域的には打開策のないままでした。近年はオタク向けアニメの舞台になるなどしたこともあり、まあこうしてみてみるとそれなりの観光客減少に対する対策の手は打っているのですね。

しかし、最近は、海外旅行客、とくに中国の人たちが静岡空港に多く来ることもあり、熱海自体は以前よりも栄えるようになっているようです。東海道新幹線で来れば、東京からでもひかり・こだまで50分未満で到着しますし、東海道本線のグリーンを利用するという手もあります。どのような交通手段があるかはこちらのサイトが詳しいです。

熱海自体は駅前に飲食+ひなびたおみやげ街があるほかは、海岸沿い(夏場や花火大会の時期は混む)や、熱海城・秘宝館がある程度ですが、海沿いであることから比較的飲食店は海鮮がおいしい傾向がありますし、ゆっくりとすることが可能です。

またホテルの多くも駅から近く、遠い物件については送迎がある場合がほとんどですから、そんなに移動には苦労はしないで済むはずです。

www.ataminews.gr.jp

熱海の社員旅行はホテルの評判に注意

一度閉まったものを改装するような金融物件が多いことから、施設の老朽化が激しいなど、まれに評価の悪いものがあるようです。必ず口コミを確認して泊まるようにしましょう。ひどい話だと、もう十年くらいは経過していますが、堅気じゃない宿というのもありました。そこは顧客に詐欺性のある投資をさせていて閉鎖してしまいましたが、そういう宿は温泉のメンテが悪かったり食事が粗悪だったりとサービスに無理があったりしますので、口コミにすぐに表面化するのです。ただ大半のホテルは問題ありませんので、普通の点数がついていれば気にしなくていいと思います。社員旅行対応に慣れている、大型の老舗ホテルのほうがいいかもしれないですね。レトロでもちゃんとしている宿なら満足度も高いです。

一応繁華街も海岸の近くと駅前にはありますが、宿から外にはあまり出ないことが多いですから、宿選びとしては基本的には施設が充実しているところ、劣化が著しくないところ、食の評価の高いところを選ぶのがコツになるでしょう。

初島というほど近いプライベートリゾート地もある

熱海からは海に見える、初島というリゾートの小島があります。こちらにもわたることはできます。

www.hatsushima.jp

バブル期は完全な会員制リゾートという感じでしたが、今は結構遊べる施設もあるようです。むしろ予算があるならこちらもありかと…(船なので悪天候注意です)

NAVERまとめがわかりやすかったので、リンクを置いておきます。

matome.naver.jp